「Cry No More」MV Short Ver.


ロック界のレジェンド「LED ZEPPELIN」などを手掛けた、スチュアート・エプスが語る、ヒスロリ「Cry No More」

【ONEMAN TOUR 参加メンバー】

Vocal:Rani
Bass:Basil
Keyboard:Layra
Drums:SHIHO(サポート)※Draft Kingメンバー(ex.ステレオポニー)

INFORMATION

NEW2016.09.21
LIVE&EVENT 更新

ヒスロリ初のバラード曲『Cry No More』
8 月10 日(水)リリース!

2016.8.10 On Sale!
3rd Single

Cry No More


収録曲

■CD
1. Cry No More
2. Raven Wing
3. 超蝶々

■DVD
・Music Video
・Making Movie

発売日:2016年8月10日
価 格:¥1200+税
品 番:UMZT-0208
発売元:株式会社ユニオンミュージックジャパン
販売元:タワーレコード株式会社

★タイアップ情報
◆「Cry No More」
・@FM(FM愛知)「HYSTERIC☆RADIO」8月度エンディング曲
・最新情報番組「Branding Hit」(bayfm / FM OSAKA)8月度エンディング曲


スチュアート・エプス

【Stuart Epps(スチュアート・エプス)】
ロック界のレジェンド「LED ZEPPELIN」や英国王室よりナイトの称号を授かったシンガーソングライター「Sir ELTON JOHN」、'90 年代に一世を風靡したイギリスの国民的ロックバンド「OASIS」など数々の超一流ミュージシャンを手掛けた『Stuart Epps(スチュアート・エプス)』がアジア人アーティストへ初のサウンドプロデュース!

昨年7月にロンドンで開催されたロックイベント出演時、Hysteric Lolitaが表現する世界観とLIVEパフォーマンスに衝撃を受けた『Stuart Epps』から直々のオファーが届き、1年を掛けこのビッグプロジェクトが実現するに至った。
『Stuart Epps』のリクエストによりロンドンにてレコーディングが行われ、 CD+DVD(日本語詞)の発売に加え、発売同日には英語 Ver.もiTunes等で限定配信されることが決定。
本作は彼女たちにとって初めての本格的バラード曲でありながら、これまで溜めて来たバンドとしてのエネルギーを一気に放出するほどのロックスピリットにあふれる傑作となった。

MEDIA

LIVE&EVENT

【Hysteric Lolita ONEMAN TOUR 開催】
■10月10日(月・祝)
名古屋・ell.SIZE「Hysteric RocK in NAGOYA」
■10月15日(土)
東京・Zirco Tokyo「Hysteric RocK in TOKYO」
★限定グッズ販売スタート!

NEW
■10月9日(日)13:00~
出演時間:14:00~
愛知:オアシス21 銀河の広場
「@FM × オアシス21 アキオト2016」インストアイベント ミニアコースティックライブ出演
料金:無料

<Rani>
10月17日(月)OPEN 16:45 / START 17:30
東京:目黒雅叙園
「第7回BABY本社主催お茶会 Dreaming Of Little Lover~空想のドレスは小さなクローゼットの中へ~」ゲストモデル出演
出演者:土屋アンナ / 青木美沙子 / AKIRA / 深澤翠 / 阿知波妃皇 / 池田彩 / oni / 岸田エリ子 / 岸田リナ / ナタリア・なっちゃん / 長谷川愛里 / 星名桜子 / 皆方由衣
★チケット申込★

ページのトップ